読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情熱と気楽さ

読んだ本、観た映画

想像ラジオ

想像ラジオ (河出文庫) 作者: いとうせいこう 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2015/02/06 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (18件) を見る 氏神のくだりとラストは泣けた。 死者だけが現れ、生者と死者の物語を紡ぐ。 びっくりするほど爽やかだ…

「私を離さないで」

わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)作者: カズオ・イシグロ,土屋政雄出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2008/08/22メディア: 文庫購入: 32人 クリック: 197回この商品を含むブログ (312件) を見る 静かな物語だった。 あまりにも静かだったせいで、何を書…

「仏果を得ず」

仏果を得ず (双葉文庫)作者: 三浦しをん出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2011/07/14メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 40回この商品を含むブログ (41件) を見る 三浦しをんの本はこれまでに「まほろ駅前多田便利軒」「風が強く吹いている」を読んだことがあ…

「親愛なる」

親愛なる作者: いとうせいこう出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2014/11/21メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る物語はいとうせいこうから出されたメールの返信で始まる。 特定のひとりに返信したはずのメールは、何故か不特定多数に配信…

感想ってほどでもない何か(小説編)

ほとんどの作家の小説を読んだことのない状態なので、まずは児玉清の書評を読んだり、古本屋で複数作家の短編小説をまとめた文庫をいくつか買ってみたり、小橋めぐみの「恋読」を読んでみたり、斎藤美奈子の「文壇アイドル論」に目を通したりしてみた。 これ…

「下町ロケット」と「銀行仕置人」

「シン・ゴジラ」を観た後で、何故か「フィクションにもっと触れたい! 小説もいっぱい読みたい!」モードに突入してしまった私は、とりあえず図書館に行ってみた。 図書館の、さして広くもない小説コーナーに立ちながら、ここに名前が並ぶ作家たちの本のほ…